婚活パーティー/お見合いで素敵な結婚相手に出会う方法

婚活パーティー

マッチングアプリの特徴と種類

更新日:

マッチングアプリの種類が多くて迷っている人の選び方

マッチングアプリ

恋愛したいという人には恋活系、結婚相手を探したいという人は婚活系、休会している会員も含まれていることがあるため、活動中の会員数をチェックポイント。マッチングアプリの特徴のつかみ方、チェックポイントについて説明します。

それぞれの特徴をつかもう!

ネット経由で恋活や婚活ができるマッチングアプリは様々な種類があります。種類があり過ぎてどれにしようか迷っている人は、マッチングアプリを利用する目的をハッキリさせると選びやすくなります。

マッチングアプリは様々な種類がありますが、大きく分けると恋活を目的にしているものと婚活目的のものの2種類です。とりあえず恋愛したいという人には恋活系、結婚相手を探したいという人は婚活系ということになります。

一般的に、20代前半が多いマッチングアプリは学生なども含まれているので、友活や恋活がメインになっています。

25~30代以上の人が多いものは婚活目的が殆どで、プロフには結婚を意識した内容が書かれていることからも分かります。そのため、自分の年齢と希望する相手の年齢層、恋愛か婚活系などからマッチングアプリを選んでいきましょう。

参考サイト:マッチングアプリは知り合いにバレる?バレない?

まだまだあるチェックポイント!

マッチングアプリを選ぶ時は、料金プランや会員数、プロフ写真掲載率、使いやすさなどもチェックポイントになります。

料金は男性が3~4千円台が多く、女性は無料又は30代以上は有料というところがあります。女性はこの点をしっかりチェックしておきましょう。

会員数が多いマッチングアプリのほうが出会えそうな感じがしますが、これは累計数の可能性もあります。参考サイト:流行りのマッチングアプリ!付き合うことは出来るの?
累計数の場合は、休会している会員も含まれていることがあるため、活動中の会員数をチェックポイントにします。

マッチングアプリで相手を探す時には、プロフ写真も重要なポイントです。相手の顔が分からないと不安な人は、プロフ写真の掲載率が高いところをピックアップしましょう。

マッチングアプリの使いやすさは個人差がありますので、複数のものを試してみて自分に合うものを選ぶことが大切です。

-マッチングアプリ

Copyright© 婚活パーティー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.