婚活パーティー/お見合いで素敵な結婚相手に出会う方法

婚活パーティー

失敗しない結婚相手の選び方

更新日:

結婚相手は何を最優先しますか?

結婚相手を見た目で判断しがちですが、もっと大切な見極め方があるって知ってる?見た目より優先してみると成婚率が高まる方法を紹介します。

婚活パーティー

結婚相手は見た目?性格?スタイル?年齢?学歴?収入?その1

通常、婚活はネットでも相談所利用でも簡単な相手のプロフィールをお互いに確認してから実際に会うかどうかを決めることになります。

相手のプロフィールを確認する上でまず最初に目にするのは大抵「見た目」になります。「性格がすべて。見た目はどうでも良い。」

と考える方にとっては単なる情報の1つに過ぎませんが、相手の見た目にこだわる方にとっては重要な判断材料となります。

「見た目」という判断材料は実際に相手に会う前に写真(もしくは画像データ)で判断しないといけません。

ですから「もしかしたら写真写りは良いが実際はあまり好みのタイプではない」という可能性もありますし、「画像を見る限りではそれほど好きなタイプではないが、絶対にダメというほどでもない」という可能性もあります。

まずは「見た目」に関しては「どうしても受け入れがたい」という場合を除いてはとりあえず一度会ってみるという方向で考えてみることをおすすめします。

参考サイト:アプリの出会いってうまくいくの?

結婚相手は見た目?性格?スタイル?年齢?学歴?収入?その2

「見た目」の条件をお互いにクリアすると「スタイル」「年齢」「学歴」「収入」もある程度プロフィールで確認できますが、性格だけは実際に会ってみないとわかりません。

というか、一度会ったくらいではなかなかわからない事が普通です。初対面あるいは数度しか会ったことのない相手にはどうしても遠慮してしまうのが人の常。

決して相手も悪気はないのでしょうが、素の自分をさらけ出すことはできません。

そのことを十分に頭に入れ、自分が「どうしても譲れない」と思っていることについて相手の考えを尋ねてみることは、互いの相性を判断する上で大きなヒントを与えてくれるでしょう。

同様に相手の「絶対に譲れないこと」を確認し、それについて自分がどう思うかを相手に伝えれば相手も判断し易くなるはず。

些細な価値観の違いは互いの努力で乗り越えられる可能性が十分ありますが、致命的な価値観相違は後日大きな亀裂を生みかねません。

ここを確認すれば後は何とかなる、というほど単純な話ではありませんが、価値観のずれの大きさを確認しておいて損はありません。

参考サイト:婚活運営会社のチェックポイント

-婚活

Copyright© 婚活パーティー , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER4.